突然現れては消えていく
目の前にあるしるしを
拾い上げ
あ、こっちでよかったんだ
あれ、ほんとかな...
でも、きっとこっち、と
進んでいく
そんな旅の途中にいるようです

変わらないような日常に
荒廃していく世界に
眠ってしまいそうになっても

感動が歩む力を与え
美が捕らえる
音や光のように
形はないが
確かに存在する
何かが触れて
いきることをおしえてくれる

スモークで覆われた夜空に
無数の星があるように
日常の中にも
その感動は星のように散りばめられている
世界をいつもと違った角度から見れたなら
埋まってしまった「美しい」という星が
見えてくるかもしれない

f0169845_17375640.jpg
[PR]
by hana-neo | 2011-08-16 17:39 | art