AKI URAKAWA -NOTE-


by hana-neo

父の湯のみと私の湯のみ

山本容子さんの「静物画」という画集を見ながら、
思い出したものがある。
それは、父の湯のみと私の湯のみである。
私が小さい頃に、父が旅行中に陶芸をしたらしく、
ろくろで作ったもの。
小さい私には、小ぶりな湯のみ。
そこには、淡路島の海岸にある松林であろう、
松が描かれ「あきこ幸せに」と達筆に書かれてある。

父の実家は淡路島で、夏休みになれば、五色の濱や
遠浅とよばれる洲本の方に行っては、
朝から夕方まで海でプカプカ浮きに父と母と私で行く。
疲れたら松林の下で、ごろりと寝転ぶ。
あの頃見た松を思い出すような、
いい感じで墨絵のように描かれてある。

父の湯のみは、朱色一色の濃淡で、
大人の手の平にぴったりくる大きさである。
どちらとも使う人にとって、ぴったりくる大きさで、
そして、厚さも厚すぎずちょうどよい。

それに気づいたのは、数年前で、
陶器で万華鏡を作るという事をした時に、
初めて陶器を作る難しさを知ったからである。
陶器は焼くと縮むので、それを考えて作らないと、
心地よいサイズも厚さもできない。
なぜ、父はこんなにうまく作る事ができたのか?と、
湯のみを手にとった時、ふと疑問に思い、
父に聞いてみた。

父は、子供の頃、蒔きでお風呂を焚く時に、
一人で火の番をするのが退屈で、あたりにあった粘土質の土で、
顔や動物や器を作っては、その火で焼いていた。
そんな遊びで、どうやら陶器作りを知ったらしく、
あんなよい湯のみが出来上がったわけである。

本とかでも、「だれそれに捧ぐ」というようなよい本があるように、
父が作った湯のみは、最高にいいと思った。
私の指針の一つである。
[PR]
# by hana-neo | 2011-06-10 00:14 | diary
ひさびさに、ブログアップです。
長家や他に関しては、ちょこちょこ別でブログなどを書いたりしてるんですが、
自分の事は、結構ほったらかしで、これではいかーんと思っている最近です。
最近買ったmacのデスクトップを、
チーター(macにすでにはいっているやつ)にしてたら、
友人に「それでも、ビジュアルをやってるやつかー!!!(怒)
それじゃーいかん!最近の自分の作品とかにしろ」
といわれるほど、結構、自分の事はほったらかしです。
で、それではいかーーん!と思った私は、
デスクトップを現在とてもはまっている民生さんにしてみましたー。
きっと、友人はそれじゃだめだーというでしょうが。

第11回三菱商事アートゲートプログラムに入賞した分の作品が、
東京表参道GYREという所で、一般公開展示されます。
http://gyre-omotesando.com/
http://www.elle.co.jp/decor/calendar/11_0601
6月14日から23日までです。
私は、14日から18日まで行く予定です。
もし、東京でご都合あえば、是非おこしください!
aki ura
[PR]
# by hana-neo | 2011-06-07 23:48 | art
私の想像を越えて、You r rabbitのチラシ写真をみて、
「つくりたい!」と思ったのは子供達でした。
自分が作れるとか作れないとか関係なしで、
「つくりたい!」だから、「やってみたい」と、
お母さんを連れて来て、一緒にウサギを作っていました。

子供達が自分で描いた平面のウサギが、立体のウサギになったら、
とてもうれしそうでした。
小さな子供達も、目になるボタンや刺繍の色を選んだり、
お母さんが縫うのを横で見ていたり、色々話しながら一緒に作ったり、
「いいですね、こういう時間。」といってたお母さんもいました。
きっと、できあがったウサギは、そんな時間も含まれ、
記憶としてある日こんな時間を思い出してくれたら、
ウサギプロジェクトは喜ぶと思います。
f0169845_20553693.jpg
f0169845_2057196.jpg

f0169845_20572774.jpg
f0169845_20574368.jpg
f0169845_2058439.jpg
f0169845_20582731.jpg
f0169845_2059458.jpg
f0169845_20592473.jpg
f0169845_20595875.jpg
f0169845_210128.jpg
f0169845_2103895.jpg

f0169845_20483481.jpg

http://www.facebook.com/media/set/?set=a.10150620342170158.674057.697585157&l=28a4654611
[PR]
# by hana-neo | 2011-05-19 20:48 | workshop

型紙つくり

5月15日、静岡の袋井にある月見の里学遊館
(http://usagihall.com/about_tsukimino/index.shtml)で、
You r rabbitのワークショップをします。
その時、一緒に型紙の販売もすることにしました。
Tシャツを持ってこれなかった人や、
当日知って今から作ることができないけど、
家に帰って作りたいという人にむけ、
ラビットの型紙を作っています。

縫い上がったラビットに、
詰めていく時、膨らんでくるのがいいかんじで、
ワクワクしますよ。
個人的には、ラビットのおしりにフワフワの毛糸のしっぽをつけるのが、
大好きですが。

f0169845_18481.jpg

cat and flower;油彩転写より
[PR]
# by hana-neo | 2011-05-04 18:05 | diary
himming art centerにて、YOU R RABBIT ワークショップをしました。
着れないけど捨てれない思い出のあるTシャツを持ってきてもらい、
一筆書きで、こんなウサギになってほしいな〜というウサギを半紙に書きます。
それでウサギの型紙を作り、個性豊かなウサギ達がうまれてきます。
そして、Tシャツの思い出(エピソード)を、リボンに書いて、
まるで、ウサギの思い出のようになります。
「You r rabbit 」workshopは、別himming art centerのブログにもアップされています。
こんな感じでしたー。http://himming2008.jugem.jp/?eid=503

f0169845_19511232.jpg
f0169845_19513489.jpg

f0169845_1956631.jpg
f0169845_19564198.jpg

f0169845_1953313.jpg
f0169845_19534185.jpg

個性的なウサギ達たんじょう。
f0169845_19565663.jpg

タグには、それぞれのTシャツの思い出/エピソードを書いてもらいます。
「I worked at Himming art center from Oct to Dec 2010」

f0169845_201127.jpg

「浜松で過ごした2005-2008。。。」

f0169845_2021192.jpg

「I am thin I am strong I am pretty but... I am not you wait I am I」

f0169845_2023138.jpg

「WE MET AT THE STORE AS A PRESENT」

f0169845_19222914.jpg

「2010 Himmingにて Yuga Salana Nanako memory」
[PR]
# by hana-neo | 2010-12-12 19:59 | art