AKI URAKAWA -NOTE-


by hana-neo

ちっともブログを更新していなかったのですが、
ひさびさに近況報告がてら、アップです。

最近、赤、オレンジ、黄、みどり、黄土と、
カラフルで美しい秋模様に淡路島もなりました。
昨年、この時期の美しさに惹かれ、
「淡路島で長期滞在したいな〜」とふと思った事が、
今年実現したわけです。
紅葉の観光地でない為か、知る人ぞ知るという
特別感があって、さらに美しいように感じます。

淡路島で新しく始めた事の一つは、
家庭菜園レベルですが、畑で食物を作って食べる事と、
陶芸です。
淡路島は、瓦で有名なんですが、
多分、陶器になりやすい土がとれやすいのと、
釜を持ちやすい環境なのだと思います。
結構、陶芸家がいるようです。

ほとんど初陶芸の私は、
菊練り、土ころしを徐々にマスターしつつあります。
初めてロクロで作った、おちょこは、ふできだけど愛らしいです。
パソコンの横に飾って見ては、
何か温かい気持ちになっています。

制限がある部分や、全てが自分の思う通りにいかない部分、
作ると実用的な用途のバランスが
私の中でちょうどいい感じで、今のところピッタリきています。

物をつくらず絵を描くようになった一つの理由に、
具体的な用途がないものを作りたかったというのがありました。
具体的な用途があれば、それだけで必要性があるわけなんですが、
本当に大切なものは、そうじゃないといけないのだろうか...?とか、
考えたような気がします。
絵は、使うわけではないですが、心/精神/霊や空間を豊にします。


・・・・・・長くなりそうなので ・・・
途中なんだけど、また、今度にしたいと思います。笑。
f0169845_92786.jpg

淡路島夕暮れ


f0169845_9295225.jpg

目の前にある 初おちょこ
[PR]
by hana-neo | 2011-12-08 09:30 | 淡路島漂流記